追いかけたいのに息ができない

オタクをしていないと死んでしまう病気の大学生がK-POP、アイドルについて推敲なしの文章を垂れ流す。

TREASURE13って・・・? YG宝石箱を終えて

こんにちは。鹿です!長い春休みにはいったので色々ブログ書こうかなってネタを探してるんですけど、中々みつからない。ので!とりあえず前回の続き的な感じでYG宝石箱の結末についてまとめようと思います。

 

 

前回の記事(TREASUREの7人の紹介とYG宝石箱放送の感想)

 

前回の記事をあげてからどんでん返しの連発でしてね、、、来年サバイバル番組もっかいやってスンフンとかユンビンとかデビューしてくれ~!とか言ってた私は顔がまっかっかですよ。恥ずかしくて死にそうですけどとりあえず放送終了してからの流れをざっと。

 

TREASURE7人発表

もうひとつ6人グループをデビューさせるよ!(MAGNUM)

13人でひとつのグループだよ!(TREASURE13)

 

急展開すぎた、、、くそ暇大学生だったから毎日Twitterにかじりついてました。

 

まずはMAGNUMとしてデビュー発表された6人を紹介!

 

 

 

 

f:id:hizaula:20190208161457j:plain

パク・ジフン 

000314/B/ボーカル

29人の中で私が一番好きな踊り方をする子です。というか、マグナムってジフンが長兄なんですか、全然みえないってくらいかわいい顔です。

そう、ダンスが上手い。ジフンのダンスは全然浮ついてない。素人の私はよく新人のダンスをみて足の動きがふわふわしてて体が軽いんだなって感じるんですがジフンには一度も思ったことがないです。きびきび踊ります。そして何より表情が良い。柔らかいんだけど見る人をひきつける表情をします。私の持論でステージで本当に上手くダンスする人は顔で踊るというのがあるんですけど(何それ)ジフンはそれ。最初からずっと彼の表情は秀でてました。自他ともにダンスに誇りを持ってるメンバーなんですけどジフンのボーカルも中々好きでして、意外と低い声とヒップホップぽいリズム感がかっこいいんですよ。デビューが決まったのでダンスはもちろんボーカルにも注目したいですね。

 

 

 

f:id:hizaula:20190208161501p:plain

ヨシノリ

000515/A/ラップ

きりっとした画像を選びましたけど、私は前髪おろしてにこにこしてるヨシノリが好き。宝石箱に出た日本人ラッパー三人とも別のベクトルで魅力的なんですけどヨシノリは声が良いです。中音で(自称ハイトーン)がさがさしてなくてすっと耳に入ってきます。そして、曲に染まるのも上手い。Fanxy child、Aquaman、B-DAYと結構色んな歌い方をしていてすごく技術がある子だと思います。時々ばびちゃんみたいだなって思う時があるので多分私好み。(どうでもいい)これから自分だけのスタイルや舞台での振る舞い方みたいなのを身に着けたら、ラッパーに憧れられるラッパーになると思います。それくらいかっこいい。

 

 

 

f:id:hizaula:20190208161500j:plain

ハ・ユンビン

001211/A/ラップ

どうも推しです。前回の記事でも結構語らせていただいたのですが、とてもラップが好き。アイドルではこれまでいなかったスタイルじゃないでしょうか。どうなんでしょうか。低音でとにかく良い声でボーカルもいい。ちょっと考えてみたんですけど強いて言うならBTOBのイルンくんに近いかな・・・?って思いました。でも違うなあ。・・・・・・動きもめちゃめちゃおしゃれだし、爽やかな色のニットをだぼっと着るのが似合う今っぽいラッパーですね。あと、発言も大人で選ぶ言葉がとても素敵なんですよ。グループ対決でメンバー決める時もロッカー(中に自分を支持するメンバーの写真が貼ってあってそっと開けないと後ろにいるメンバーに見えちゃう)を躊躇せず開けたり周りを窺いすぎないとにかく大人なところがいい。堂々として、パフォーマンスもかっこいいなんて全人類が惚れなくちゃいけないのではないでしょうか(大迷惑)

 

 

 

f:id:hizaula:20190208161459p:plain

マシホ

010325/AB/ボーカル

顔が甘い!日本人受け間違いなしのイケメンですね。特別編集で推されたりしていないのに視聴者からの人気も凄まじく実力も人気も文句なしのメンバーです。顔面、ボーカル、ダンス全てがハイレベルでちょっとすごくすごい。急遽ボーカルメンバーのみでラブシナリオを披露することになった時に自らラップパートに挑戦する姿はぐっときましたね。がつがつしてるの、いいよ!私のマシホの好きなところはパフォーマンスに圧がないところです。俺上手いでしょ?上手いって言えよ?って感じが思いっきり出てて引いてしまうことってよくあるんですけど、マシホからは「歌とダンスがだ~いすき!超楽しい!」って感じが伝わります。自分を上手くみせるんじゃんくて、良い舞台をみせてくれるところが大好きです。歯並び超かわいいから絶対治さないでね()

 

 

 

f:id:hizaula:20190208161456p:plain

アサヒ

010820/AB/ボーカル

大きい目なんですけどどこかぼーっとしてる顔がかわいいです。アサヒは放送では全くスポットライトを浴びていませんでしたけど、一番最初に出た紹介ビデオの歌が本当に上手でたまげました。練習生歴短いみたいですけど韓国語もよく喋れてるし、作曲にも意欲的で真面目な印象です。アンバー、ナムテにビジュアルが似てると囁かれてますがちょっとエモすぎる二人と似ていると思わせるなんて何か人を惹きつけるものがアサヒにはあるんでしょう。リズムも良くて、甘くて高音が突き抜けるピュアさと包容力を兼ね備えた素晴らしいボーカルが存分に生かされる楽曲がマグナムにできるといいし、アサヒの自作曲も聞いてみたいですね。

 

 

 

f:id:hizaula:20190208161458p:plain

キム・ドヨン

031204/B/ボーカル

ドヨンくんがマンネのグループで本当に私は嬉しい。ドヨンくんは圧倒的にマンネです。顔が本当に赤ちゃんでかわいくて、歌声も明るい。リズムは結構強めだけど柔らかいボーカルで高音は申し分なく魅力的なので低音がもっと安定すると最高です。ドヨンはダンスを得意としてるんですが、かわいい顔をしてなかなか癖のあるダンスが好きなんだなあと思います。滑らかなダンスからからぴたっと動きを止めるのが上手でかっこいいんですけど、結構動きが大きいんですよね。めいっぱい腕を伸ばしてます。肩も足もよく動かす。その一見両極端な要素が盛り込まれたダンスがおもしろいので、ゆくゆくはソロステージも期待しちゃいます。

 

六人そろってMAGUNAMです。ラッパー二人がイケボだし、落ち着いた雰囲気がする上品なメンバーが揃いましたね。ごりごり曲もキュートな曲もこなしてくれそう。

 

 

ではここでTREASURE13について公式の発表をもとに分かってることを

・まず今年中にTREASURE13としてデビューをする

・iKONの経験から7人が1つの舞台で全員が個性を出せる限界だと思ったので、TREASURE13としてデビューしたあとはTREASURE・MAGNUMの2つのグループで活動をして個人の力をのばす

・しかし、あくまでも13人で1つのグループであるので目指すところは同じであり、平行して13人での活動とする

・空白期を作らないために13人にはこれまでのYGボーイズグループと異なり自作能力を求めない

 

この発表をうけての私はTREASURE13はYGが一丸となって取り組むプロジェクトって印象を受けました。これまではBIGBANG、WINNER、iKON、2NE1、BLACKPINKとそれぞれがグループの色を持ってて、(もちろん最初からあるものではなく探りながら)ファンとしてもグループらしさっていうのをすごく大切にしてきたと思います。(少なくとも私はそう)でもおそらくTREASURE13にはそういう色を持たせないことがYGの計画なんだと思います。感覚的にはNCTに近いかな。会社が色々な音楽を追求して歌謡界にこれがYGだって示していく狙いがあるのでは。

 

このTREASURE13の計画は結構見切り発車なところがあると思います。だって、最初は五人組のグループを一つ作ろうと始まった番組のはずなのに最終的に倍以上の人数のデビューを決めちゃうんですもん。視聴者の思いが会社に届いたのはもちろん、情に厚い面もあるヤンサにとって29人から5人を選ぶことは不可能だったんじゃないですかね笑

見切り発車だからこそ、前回の記事でも書きましたがこの13人がグループの色を作っていってほしいんです。大人数グループというのはYGとして初めての試みだから不安なことばかりだと思うんですけど不安でちょっと無計画(こらこら)だからこそ個性を爆発させるチャンスだと思うんですよね。

私としてもこのグループはどうなるんだという気持ちでいっぱいなのですが、結局13人次第だと思います。例えばMAGNUMは半数が日本人だから日本活動がメインかもしれない、またYGは最近日本で大規模オーディションを行うことを発表したから結局13人という大人数をまとめきれずいつかTREASUREの四人が日本人グループに引き抜かれたらどうしようとか、そもそもマグナムという名前はセンスがゼロすぎるんじゃないかとか色々考えちゃいますけど、13人が上手くやれば必ず良い方向にいくって私は信じています。だから楽しみ。これからどうなるかあまりにも分からな過ぎて楽しみです。

とりあえずYGオタクとしてはとにかくいい曲での活動を願うだけ。

あと13人全員のリアリティー番組は絶対にやってくださいね。

 

デビューが決まった13人本当におめでとう。これから今まで以上に歌とダンスを磨いて最高のステージをみせてくれるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

5-7月ということは7-10月デビューかな。練習生期間短い子もたくさんいるしYGらしく焦らないで時間をかけてしっかり、グループにしてほしい。

 

13人がいればYGの未来はきっと明るいよね

 

鹿

 

うるせえTwitter@hizaula

 

YG宝石箱を独自に観た~YGの未来を担う7人の少年を決めるキラキラ輝く29人の少年の物語~

 

こんにちは!今年は初っ端から新人グループラッシュで毎日わくわくしてます。VIXXの弟分のVERIVERYは顔がけーぽファン大好物の個性的なイケメン揃いで曲もかわいいので売れるし、MAMAMOOの弟分ONEUSは歌が本当に上手でダンスの雰囲気もかっこよく曲もスタイルもままむを彷彿とさせて萌えるので売れるし、Big Hitが全世界の注目を受けて送る防弾少年団の弟分という今最も熱い肩書を引っ提げたTXTはまさかの俳優顔イケメン揃いなので売れるし、AOA、CNBLUE、SF9等を輩出してきた大手事務所FNCエンタが送り出す待望の新人ガールズグループ、Cherry bulletは顔が濃くてかわいくて、日本人受け間違いなしなので売れるし、三大事務所JYPが届ける五人組ガールズグループITZYはティザーから女の子のかわいさとかっこよさが詰まりすぎていてやばいので売れるし、中国が主な活動場所とは言えSMが地球に産んだ顔面暴力グループ威神Vは売れるに決まってるので2019年まじでやばい!去年も新人たちが胸アツでしたが今年は戦争かもしれないやばいよ!!

 

ってことで大興奮の私ですが、やっぱり一番応援したいのは去年から始動していたYGの新しいボーイズグループなのです。「YG宝石箱」おそらくYGの練習生たちほぼ全員集合のこのサバイバル番組ですが、その名の通り既に知名度もある子から、入所半年ほどですが既に注目したくなるような子までまさに宝石箱。YGの夢と希望が詰まった29人の少年たちの物語でした。

 

まずは、見事チャンスを掴んだデビューメンバーを紹介!!

 

 

 

 

 

f:id:hizaula:20190126143814j:plain

チェ・ヒョンソク

990421/A/ラップ

ファイナルに残った中で唯一の高音ラッパー。

ミッション発表のときなどどんな時も明るく振舞おうと努めて怖かったり調子に乗っているような印象を持たれていたかもしれないけど、赤ちゃんみたいにしゃくりあげて泣いてる場面をみると本当は怯えてしまいそうな自分を抑えるためだったんだなと思います。年下の子にも優しく接してたし、憧れられる存在であるように、甘えをみせないように振舞っていた印象です。

 自分なりのSWAGを持ちながらダンスは華があり、意外と背が小っちゃかったりすごく今っぽいアイドル。

 

 

 

 

 

f:id:hizaula:20190126143049j:plain

キム・ジュンギュ

000909/O/ボーカル

ビジュアルがとても爽やかで、歌声も爽やかで足がめちゃめちゃ長い子です!

感情がすぐ顔に出るのがうざかわいいです。マシホとのステージのリハーサルでマシホのアクロバットが失敗したときの「え?俺が悪かった?」って詰め寄ってきたの笑ったけど怖かった笑 すべてが素直で、ほっとしたり嬉しかったり悲しかったりがすぐ分かる子です。

YGによく入ってくれたと思うルックスなのですが歌声はかなりYGらしくて絶対に必要な存在です。息を入れすぎない素直な声と伸びがとても気持ち良い。

 

 

 

 

 

 

f:id:hizaula:20190126143854p:plain

ユン・ジェヒョク

010723/O/ボーカル

あどけないビジュアルとかわいい笑顔が特徴的。母性本能をくすぐるような動きだったり表情なので、数々の事務所からスカウトされるのも納得。アイドルになるべきメンバーです。

グループミッションでめちゃめちゃにダンスの先生に怒られてトイレで泣いてしまうんだけどすぐに練習して、インタビューにも明るく頑張りますと答えて本番でヤンサに褒められるという一連の流れがあまりにもアイドルでした。曲ごとにいろんな顔を見せてくれそうです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hizaula:20190126144714j:plain

パン・イェダム

020507/A/ボーカル

おそらくデビュー確定メンバーだったと思われるYGで一番古株の練習生。WIN(WINNER vs iKONのサバイバル番組)にも出演していた本当にベテランで、彼の為に組まれたグループといっても過言ではないですね。とても甘くて少しかすれているかわいらしい声で英語をまるで母国語であるかのように歌い、リズムの取り方が抜群に上手くて才能あふれるR&Bシンガー。

私としてはGD、B.Iに続くカリスマリーダーになってほしかったんだけど、番組中めちゃめちゃ泣いてたし、とても優しくて謙虚な性格なんだなと分かったので、その歌で中心メンバーとしてグループを引っ張っていってほしい。

 

 

 

 

 

 

f:id:hizaula:20190126144713j:plain

ハルト

040405/B/ラップ

YG初の日本人アイドルの誕生。番組初回からロートーンの声とハンビンを思い出させるようなルックスがとても魅力的でヤンサや視聴者の心を奪いました。落ち着いたトーンとラップスタイルはとてもかっこいいし、ステージでの振る舞いも落ち着いていて14歳にして自分のスタイルがよく分かっているんだと思います。

ただ、ステージを降りるといつも不安そうで声は出さないけど涙をえんえんとこぼす場面が多く見られて、当たり前だけどまだまだ子供だし、ラップの実力含めてめきめきと成長を見せてほしい。選んだ画像が変態ちっくでごめんね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hizaula:20190126153650j:plain

パク・ジョンウ

040928/O/ボーカル

圧倒的な歌唱力で初回からイェダムくんと戦わせられたりと大注目の新人練習生でした。ボーカルスクール(?)に通い始めて二日目に「YGのオーディション受けたら?」と先生に薦められてそのまま合格。そう、天才です。歌は聞けばわかる。(ひどい)どの曲も良い。

そして何より度胸があるんですよね。個人的に29人の中で一番ステージでの姿が印象に残ってる。もちろんダンスはまだまだ下手なんですけど、表情とか動きが既にデビューしているのかな?と思ったのは彼一人だけです。さらに、パフォーマンス前で自分も緊張しているはずなのにハルトに励ましの声をかけたり、自分がデビュー想定のチームから脱落したときもうじうじしていない姿を見て私は泣きそうになりました。本当に心が強い子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hizaula:20190126144715j:plain

ソ・ジョンファン

050218/B/ボーカル

みなさん!!13歳ですよ!!どうする!?でも、とても13歳には見えない落ち着いたルックスなのでセーフです。(?)彼も初回から目立っていましたね。ダンスが上手で歌も申し分なくて表情が落ち着いている万能型タイプです。視聴者を驚かせたのは知名度もあるベテラン練習生ヒョンソクと防弾・ジミンの「Lie」でバトルし、勝利したこと。ジョンファンの柔らかさもありつつ止めるところでしっかり止めるダンスが本当にかっこよかった。特に両腕を横に振るところがとても魅力的でした。

 

 

 

てことで七人そろって真・トレジャー7(だせえ)なのです。デビューが楽しみ!それでは、私のくっそ個人的な感想をブログとは思えない雑な文章でつらつらと書いていきますね。

 

自己満文章なのできもいなあと思ったらすぐにページ閉じてくださいね。

 

 

 

 

前提・個人戦からグループを選ぶということ

 

まず、私が宝石箱を見ながら何度も何度も自分自身に言い聞かせてきたことから。今回YGはわざわざ既存の練習生チームを解体して、バトルでも毎回チームを変えて完全に個人戦で戦いましたよね。そうなると私たち視聴者は完全に「目立っている子」がデビューしてほしいと思ってしまう。でもそれじゃ絶対にグループとして成り立たないんですよね。グループの顔となり得るような派手なメンバーなんて半数以下でいいんですよ。そして、さらにダンスメンバーは「目立っている子」にとてもなりにくい。これはWIN、Mix&Matchでも同じでしたがやっぱり歌とラップという声が秀でてる子が認識しやすい。でもダンスメンバーって絶対にいなくてはいけない存在だし、徐々に評価されて人気が出るのもダンスメンバーなことが多いんですよね。そして、何でもできる子っていうのも絶対に必要。iKONだとどんちゃん、BIGBANGだとすんちゃん。あと何よりも性格的にバランスが取れるメンバーも必要です。ミクメをご覧になった方は分かると思うんですけど、当時すごく敏感だったハンビンの支えになっていたユニョンくんと新メンバーでありながらもハンビンと上手い関係を築けたチャヌっていうのはグループの顔であるハンビンにとって絶対に必要な存在です。

そんなこんなでグループってのは上手い人を集めただけじゃ絶対にだめなんだってことを常に考えながら見ていました。個人戦だとついつい忘れがちになっちゃうんですけどグループのバランスってのは絶対に忘れてはいけない。

 

 

 

まだまだ輝ける宝石たち

 

「YG宝石箱」ってタイトルが発表されたときに何それ?またださいな!って思ったのをすごく覚えています。でも終わってみるとすごく納得。05とか04lineがうじゃうじゃいるのをみるとなんだかいけないものを見ている気分になったし(気持ち悪いよ!)そんな子たちに混じってAチームのミクナなどで舞台経験もある気が強い子たちが頑張っているのとかもみるとなんだかまだまだ形になっていないって感じがしたんですよね。練習生のチームが解体されたこと、ミクメの時みたいにデビュー確定メンバーが発表されなかったこともYGの練習生の現状が”これから”だったからだと思うんです。それはデビューメンバーも含めて。

 

 

これまでとは違うYGボーイズグループ~番組を通して~

 

視聴者の皆さん誰もが一度は思ったんじゃないですか「YGらしくない」って。私はめちゃめちゃ思いました。一つ目はバトルの選曲。これまでのYGのサバイバル番組ではK-POPはBIGBANG、2NE1の曲以外ほとんど使われていないんですよね。反対に宝石箱ではほとんどK-POP。初回からまさか防弾少年団SHINeeの曲が披露されると思わなかった笑 番組通して練習生たちが積極的にK-POPを候補にいれてるのをみると時代は変わったんだなあとしみじみ。一番驚いたのは4つのチーム対抗バトルの時。誰がEXOと防弾とワナワンとiKONの代表曲で競うと思いますか笑 ヤンサ最近のアイドルはつまらん発言してたくせに、、、!!って感じでした。(余談ですが、この回で”あまりものチーム”なんて言われていたウルロンチームが最下位だったんだけど、パフォーマンスは全然悪くなかった。ただ選曲があまりにも悪い。ボーカルもダンスもウルロンが断トツで一番魅せ辛くて難しいと思う。EXOならMonsterにするべきだった)アイドルとしてデビューしてしまったら貴重になる洋楽の舞台が全然なかったのちょっと寂しかった。後は、自作曲が前半のちょろっとしたイェダムくんとヒョンソク以外披露されなかったこと。WINの時はYG専属PDのTEDDYが作ったトラックで両チームが作曲する対決とか、ミクメでも主にハンビンの曲のアレンジがすごくおもしろかったのに今回はほとんどみんな原曲通りだったなあ。

ステージ以外のところでも。まず、みんなめちゃめちゃ泣く!情が無いでもなんでも好きに言ってくれて構いませんけど私はあまりにも涙のシーンが多すぎてステージ映像だけ見て本編は一回見るの辞めようかと思ったくらいです。あと、練習のときに厳しく引っ張るメンバーがヒョンソクしか分からなかったこと。鏡の前で練習しながら声を張り上げて嫌われるかもとか考えるよりも良いパフォーマンスを重視するような子ってYGらしいと思うんですけど全然見当たらなかったなあ。

もちろんこれは練習生のことを悪く言ってるんじゃないんですよ。ステージ以外のところは編集次第でどうにでもなるんだから。例えばトレジャー7から外れる子が発表されたときに泣いてるメンバーうつして”同じチームだからなお辛い・・・”みたいなニュアンスの字幕が出た時はまじでひきましたね。お前らが既存の練習生チームに期待できなかったから解体したんだろうがって思いました。全編通してYGが個人戦にしたのにあまりにも元のチームを意識した編集が多すぎました。特にチームAとチームJ。練習している映像もメンバーだけの映像はほとんどなくてボーカルの先生とダンスの先生への中間発表のシーンしかほとんどなかったのでヒョンソク以外にもリーダーシップを取るメンバーはもちろんいたんだろうけど分からなかったんですよ。人数多いからしょうがないのかもしれないけど、舞台以外は同情を買うようなシーンばかりでちょっとつまんなかったかな。

 

 

 これまでとは違うYGボーイズグループ~デビューメンバーを見て~

 

 選ばれたメンバーをみてもああ、新しいなあって思います。YGに対して持つイメージというと最初に挙げられるカリスマラッパーだと思うんです。圧倒的ラップの実力はもちろん魅せ方が上手いラッパー。パワーバランスもこれまでのグYGループは全てラッパー>ボーカルです。今回はボーカルの方が圧倒的に実力があるグループなのは一目瞭然。今まで温めてきたイェダムくんが中心となるグループだからといえばそれまでなんですけど、にしてもボーカル強い。

 

 

視聴者層の違い→ファン層の違い?

 

宝石箱はWIN、ミクメよりも明らかに見る人が様々になったと考えられます。その一つ目の理由はプデュの影響。私の友達でもYGグループにはそんな興味ないけどみてるって人がたくさんいます。プデュだけに限らず今はサバイバル番組めちゃめちゃ多いですからね。編集とか個人戦なあたりもプデュみを感じます(プデュみとは)。二つ目はYGグループがアイドルファンに人気がでたこと。WIN、ミクメ放送当時はBIGBANG、2NE1が好きなが視聴者のほとんどだったんじゃないかと思います。しかしここ2、3年はうぃの、あいこんがヒットソングを出して知名度をあげつつもMAMAには出場しないので大手グループのライバルという訳ではないことから大手グループとの掛け持ちファンや何となくしかしらないけどうぃの、あいこんっていいよね!って言う人がすごく増えて、そう言った方たちも視聴者のかなりの割合を占めてるんじゃないかなと思うのです。(女の子のぶるぴんの大ブレイクもかなりでかい)そして三つ目これが一番大きい、MIX NINE効果。先ほどあげたサバイバル番組の一つであるミクナはYGが企画した番組なんですが”デビューが白紙になったYGの黒歴史”なんですよね。そんなミクナに参加した、さらにはデビューの切符を掴んだメンバーが宝石箱には出演していたんですよ。言わずもがな、ヒョンソクとビョンゴン。彼らの人気はそれはそれは根強くさらにヤンサへの恨みもありまるでデビュー済みなのかというくらいたくさんのファンがついていました。そんなミクナからの流れで宝石箱を見ている人が本当にたくさんいたんですよね。

これらのことからそもそも今回の視聴者はいわゆるYGらしさ、作曲能力がある子、強いラッパーが中心となるグループなんて求めてないのではないかという風に思うんですよ。それよりも、練習生歴が長くてメディア露出が既にあったメンバー、特にビョンゴン、ヒョンソク、スンフン、ジュンギュが揃ってデビューすることを望んでる人が多かった。しかしこの四人はYGらしさというのを意識している四人でもあったと思います。結果としてYGらしさが求められているように見えていただけで、実際は古株練習生たちのチームワークというのが既に推しがいて投票など熱心に応援していた多くの視聴者が求めていたことなんだなと思います。

 

ファンドムグループ→?

 

これまで挙げていた視聴者層の違いや選曲、メンバーの選び方などをみても新しいグループはYG初のファンドムグループになるんじゃないかと言われていますね。ファンドムグループというとネガティブな意味、実力よりも顔やメンバーの関係性で売れていると捉えられがちですが私は全く違うと思います。ファンドムグループとはアイドルをよく応援しているオタクに気に入られるグループ。簡単に言うとキャッチーさよりも実力を前面に押し出したグループです。もしもYGがファンドムグループが作りたかったなら、私はAチームをそのままデビューさせていたと思うんです。でもチームを解体して実力があるボーカルや受け入れられやすい柔らかいルックスを持った子を迎えた。WINNERやiKONが辿ってきた道と同じようにこのグループは最初こそミクナなどの影響でファンドムグループとなるかもしれないんですけど、後々は大衆に好かれるグループにすることをYGは狙っているのではないでしょうか。

 

既に次のグループを見据えて(オタクの願望)

 

私の完全な予想でしかないんですけどおそらく来年にはまたYGのサバイバル番組が始まると思うんですよ。今まで、なんか冷静に分析している風なことを書いてきましたが、普通に私はただのオタクなのでもう今回落ちちゃった子たちがこれからどうなるか仕方ない!皆さんもそうでしょう!??

今回もWIN→ミクメの流れと同じことが多分待っていると思います。WINでAチームが勝ったものの結果としてBチームの実力を世間に公表することとなり人気が予想以上に出てしまって反感も買ったのですぐまたデビューさせないと!ってミクメが始まったんですよね。今回も同じです。ジョンウ、ハルトといった若くて実力のあるメンバーも注目を浴びたんだけど他にもビョンゴン、スンフン、ユンビン、マシホなどなど番組通して印象が強かったのにデビューできなかった子がたくさんいますよね。ぶちぎれてるファンもたくさんいるよ!だからすぐにまたサバイバル番組やろうぜYG!

 

今回、ビョンゴン、スンフン、ジフン、ドヨン、つまり元Aチームの皆が落ちちゃったことでヤンサに絶望している人たくさんいますよね。その中でもミクナでデビュー圏に入ったのに今回一度もトレジャー入りしなかったビョンゴン、トレジャーメンバーに入りながらも落ちてしまったスンフンのファンの方々の多くは二人は年齢も多いしきっとヤンサはおろか宝石箱そのものに良い印象を持っていないと思います。落ちちゃったのは本当に悲しいけど、それも彼らの糧になると私は信じてる。

今もきっと彼らは必死にYGのトレーニングルームで練習してる。WINNERのデビュー前リアリティ番組、WINNER TVの最初に負けてしまったBチームの練習してる様子をヤンサは語っていました。デビューが迫っているうぃのよりもハンビンは睡眠時間を削って踊って曲を作ってラップを磨いていたと。きっと私が文字をかたかたうっている今も彼らはデビューメンバーに負けないくらい一生懸命練習しているんです。そして、ヤンサだって彼らにそれを期待している。今回たとえデビューできなくてもきっと彼らは諦めなくってまたデビューの切符を掴みに来る、宝石箱のデビューメンバーを超えるグループを作るには、(別に宝石箱に限定してるんじゃなくてうぃのを作る時にはBIGBANGよりもかっこいいグループを作ろうとしていたと思うし、新しいグループを作る時には当然そういうつもりだろうという意味です)YGの未来のためには彼らが必要だってヤンサは期待してると思うし私も期待してる。

年だってね、全然まだまだ二人ともデビュー圏内ですよ。デビューは若ければいいってもんでもないですし。YGだけでみても二人と近い立ち位置にいるジナン君は韓国の数えで22歳デビューだしばびちゃんも21歳デビュー。うぃのなんか一番若いナムテでも21歳、最年長のジヌは24歳デビューです。さらにほかの事務所だったらぺんたのジノ君は25歳、EXOも最年長シウちゃんは23歳、若くおもわれがりなビーグルズだって21歳デビューなのです。ビョンゴンスンフンは今22歳と21歳。大丈夫ですから全然。二人の実力も人気も十分保証されているし大丈夫。てか、二人がいてくれないと次のグループが厳しすぎるから。

Aチームが離れ離れになったことは確かに悲しいかもしれないけど、私は宝石箱のチームと次にデビューするグループ(私の妄想)にはSMのテミンとカイくんのような、GOT7とDAY6のような関係になってくれたらめちゃめちゃ嬉しい。お互いのカムバの時にインスタに茶々入れるコメントしたりV liveとか授賞式で会った時とか先輩後輩でなくただの友達のように騒ぐみんながみれたらその時にオタクも目一杯騒がせていただきましょうよ。

 

個人的に送りたいオタクの熱いメッセージ(いらない)

 

最後に私の個人的などうでもいい感想を箇条書きしていきます。(いらない)

 

・29人みんな好きだけど私が推しだといえるメンバーの一人はユンビンでした。トレジャー入りもして、ミチョガネ含めてどの舞台も私にはが一番ユンビンが輝いて見えたし、練習生歴短くて前情報ゼロだったのになんかデビューすんじゃねえのかなって思わせちゃうのかっこよかった。アクアマン最高でした。聞きやすいトーンとリズムののり方、何よりも歌えるラッパーはまさにYGスタイルなので絶対にYGからデビューしてほしい。

 

f:id:hizaula:20190126153733j:plain

全編通してユンビンのこの言に私は一番ぐっときた。かっこいいし、ヤンサが常々言っていることだと思う。

 

・ジフン、ドヨン、よしのり、けいた。最初に言ったように四人みたいな総合力とどんな曲でも似合う中和性の高さは絶対にグループに必要だと思う。

・舞台の上では決して泣かなかったグンホが大好き。脱落するときでさえにこにこしてて最後のインタビューでも明るい言葉を残してくれたグンホ。声がめちゃめちゃいいのでもっとリズム感掴んで歌が上手くなったら絶対にデビューできるよ。

・スンフンはDEANの歌がよく似合う。ってことを自分でわかっているのが何よりもすごいかも。顔の形も似ているから上手く歌えるんだろうな。

・こうたろうは今回見つけられなかったYGらしいパワーボーカルになってくれと密かに期待している。

・宝石箱には若いメンバーに刺激と経験を与えるのも大きな目的だったと思うんだけどジュンヒョクはその筆頭。彼が成長してカリスマ性が育まれていく過程がみれたらオタクはとても嬉しいです。

・よしのりとましほのB-DAY。ヤンサが「双子みたいに二人は離せない存在」って言っていました。中々そんなこと言う人じゃないんです彼は。私の中でヤンサがいつも言う感動を生む舞台っていうのは今回の中ではB-DAYだけだった。舞台を楽しもうという気持ちと切実さという相反するような思いが二人の中で完全に共有されていた。

ボンゴレEDMはぶるぴん並みに私もがはがは笑った。ユンソの可能性は未知数すぎるのでのびのび育ってほしいです。うぃのの出番があまりにも少なすぎたのも笑った。

 

 

これにて私のYG宝石箱の感想は終わりです。今までで一番とっ散らかっているし、何が言いたいのか分かんないし私も分からないきもい文章を読んでいただきありがとうございました。

どんなグループになるかとか色々考えてきたけど結局は全て7人次第。アイドルって言うのは誰も予想しなかったタイミングで急にブレイクしたりするものです。7人とも才能とセンスがあるので、どれだけ会社の方でコントロールしようと思ってもふとした時の仕草やたった一つの音の出し方、目線一つでファンを虜にするんです。だから、どんなグループになるかは7人がどうしたいかで決められるものだし決められるような力も備えてくれたらなお嬉しい。私の極端な願望を言えば作曲や振付ができるように(会社に認められるまで)なればグループの舵をとれるようになるし。

ここからデビューするまではサバイバル期間よりも大変だけど7人が良いと思ったものを自信をもって届けられる素敵なグループになることを切に願います。そして7人がもっと輝いて舞台に立つ日を楽しみにしてます。本当にお疲れ様でした。デビューおめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

3か月間夢と希望をみせてくれた29人の少年たちの未来が明るいものでありますように。

 

鹿

 

うるせえTwitter@hizaula

 

 

 

 

【第二回】2018年 K-POP楽曲 妄想授賞式 Part.2

 

 

結局音楽ってこんなもんが丁度いいよね賞

 

続いてはそんな曲を紹介します。さんざん素敵な歌詞だとかルックスだとか色々暑苦しく書いてるこのブログですが、なんだかんだこういう曲は普通にいいよねって感じです(?)

受賞したのは、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jay Park-Sexy 4 Eva!!!!!!!!!!

 

みんな大好きJay Parkの一曲。AOMGが本格的にアメリカ進出を果たしたEPの曲です。まあジェボムの場合アメリカ進出という表現が合っているかは難しいところはあるんですけど。歌詞は本当に大したこと言ってないです。(え)そのまんまSexy forever、ロックンロールって感じ。でも音楽の真髄をついてると思うし、カリスマと呼ばれるようなアーティストたちが訴えたいことの99%はこの二つの言葉が表しているんじゃないかな。大した歌詞じゃないけど、それがいい。PVをみればただ俺はすごいよって言ってるだけじゃないってよく分かる。どんな人間でもやりたい時にやりたいようにやんなきゃすぐに腐っちまうよって。ラブ&ピース。そして、当然のことながら曲が良い。まずジェボムの甘いボーカルがとにかく最高。アメリカっぽいトラップの運び方とベースに韓国っぽい音とメロディーにボーカルの聞かせ方。AOMGだけでもRock nationだけでも作れない曲だと思うし、ジェボムだからこそ作れる曲です。一言でまとめると単調じゃないけどずっと聞いてられる飽きないヒップホップ。(まとめれてない)

ロックンロール。若くして成功して今も成長し続けているジェボムが歌うからこそロックな生き方がとっても魅力的に思えます。ジェボム自身がずっとセクシーだからこの曲ももっとセクシー。(は)なんていうか国境がない音楽って言うのはこういう曲のことを言うんだろうなという一曲です。

 

 

 

 

 

 

 

センス抜群なリリック賞

 

続いては私が心底信頼しているセンスの持ち主が手掛けた素敵な歌詞の曲。はいはい!かっこいいね!今回も最高!これからも最高!って曲です。

一曲目は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iKON-FREEDOM!!!!!!!

 

アイコンも二作目の受賞。青春を歌った曲でFreedomというタイトルにぴったりな爽快ギターチューン。バンドサウンドで青春、若さを思い浮かべるのはは万国共通ですね。YGロック大好物の私はもれなくほいほいされました。構成も王道ロックだし、個人的にアウトロが絶妙にエモくて大好き。踊り狂ってないパフォーマンスもYGらしくて良い。風のふりつけ、エアギター、ブルピンの口笛リスペクト、若いダンス!!単純で好き!!サビのジュネの声が本当に曲に合っています。厚いサウンドに厚い歌声はよく合うに決まってる。

この曲の歌詞が良いということを書かなきゃいけないことを今思い出した。本題です。

all we need is freedom。愛なんていらない。ビートルズオマージュだとしたらなんだか嬉しいです。(知らんがな)とにかく自由がいい~~~!!ってことを歌っているように見えて、、、というのがこの曲の歌詞の他とは一味違うところ。自由だけが欲しいというのは、若者の切実な訴えとしてよく捉えられますが実際はめちゃめちゃわがまま極まりない主張ですよね。「俺はガキみたい。じゃなきゃクソみたい」ハンビンもそれをよく分かっています。曲が進むにつれて、大人からみた美化された青春ではなく若者が現在進行形で感じているリアルな思いが顔を出してきます。二番、ばびのパートが象徴的。「何度も繰り返されるシステムの中で 生きることより大変なのは生きる意味を探すこと やりたいことだけやって生きるのは無理だけど 俺は今までやりたくないことしかやってこなかったっていうPoint 俺を邪魔しようなんて思わないでください 試練を青春と呼ばないでください 夜道は美しくて俺は失敗したけれど 青春という理由で抱きしめてください」好きなことで生きてくのは無理というある意味常識に対しての、でもやりたくないことしかやらないのとは話が違うだろ?という考え方。そうなんだよなあ。ばびちゃんらしい。私が一番大好きなのは試練を青春って呼ばないでくださいところです。ほんとそうだよなあ。(語彙力ゼロ)そして失敗した自分を青春という理由で抱きしめてっていう矛盾も若者。クソみたい。わがまま。でもそれでいいんですよね。

青春って若者が葛藤する様子によく使われると思うんですけど、そうじゃないということをハンビンは、iKONは言いたいんだと思うんですよね。青春だから葛藤しているんじゃない、若いから自由が欲しいんじゃない。悟りを開いた()ハンビンならではの考えです。Cメロのチャヌパートには伏線回収というか、この曲で伝えたいことが凝縮されてます。(毎度のことながらCメロ職人なチャヌですがFreedomに関しては最も若いチャヌがこのパートを担当しているのグッとくる)「放っておいてください こんな風に生き続けて死にたいから もったいないでしょう人生は長く短いのに」ばびパートでの「邪魔しないでください」からの「放っておいてください」。これに全てが詰まっていると私は思います。さらに、続くジュネの最後の言葉が「どうせお前も変わるのに」。

自由を欲してやりたいことをやる。これは、若者、青春だけに縛られたことでは決してないんです。彼らにとって自分たちが望むものを、歩いてきた道を、この気持ちを決して「青春」という一過性の言葉で片づけてはいけないんです。それを青春と呼ぶのなら、俺たちの青春は死ぬまでだ。死ぬまで風を感じて口笛吹いて、愛なんかより自由を叫んでやる。

どうせお前も変わるのに。そうかもしれないんですよね。いつか「あの頃は若い生き方だったわ笑」って振り返る時がくるかもしれない。永遠にこうやって生きるんだって思っときながら大体は終わりが来ることハンビンは分かってるんですよね。でも、だからこそ「美しい時間はあっという間」「人生は長く短い」。今はいいんですそれで。いつ来るかどころか、来るかさえ分からない「青春の終わり」なんて考えなくていんです。今はとにかくこの気持ちに終わりがあるなんてとても思えないんだから。俺たちは変わんないよ。最後に全員で歌うところにはそんな思いが込められているような気がします。

ばびちゃんの強さと弱さが痛いほど伝わってくる思いの切実さに、ハンビンならではの今の自分の自由に対する解釈と当然ながら歌詞の展開のすばらしさがもう最高。iKONは今こんな感じだよ。今のiKONのリアルな感情が胸を打って結局「ああ、これが青春だ」と思わせる秀逸な一曲です。(長文すぎ)

 

二曲目は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Park Kyung ft.SUMIN-INSTANT!!!!!!!!

 

私の中でセンス抜群といえばこの人。パッキョンはファンが求めていること、メンバーが求めていること、人が求めていることを感知する能力がめちゃめちゃ高いと思います。丁度いい気遣いの男、パッキョン。そしてそれは自分にも当てはまっていて、今自分がどんな音楽をしたいのかもちゃんと表現できる男、パッキョンなんです。だから、彼が発信するものに私は絶大な信頼を置いていますし、それはBBCのほとんどがそうだと思う。さてINSTANT。テーマはありがちな「機械化すればいいってもんじゃない」って感じ。告白はメッセージアプリより直接した方が思いが伝わるよ~ってこと。でも、パッキョンはそんな薄っぺらいことを言ってるんじゃないんです。「楽になったのになんか満たされない、みんなは適応してるみたいだけど俺には無理みたい。」上手く言葉にできないんですけど(いつもだよ)、昔の方が良かったとかそういうことではなくて「今の生活はなんか満たされない」ってことが大切なんだと思うんです。この曲のおしゃれなところは、食べ物のインスタント化が主に扱われていること。携帯とかのような情報メディアよりもおしゃれ度が増しますよね(薄っぺらい)。「今日もインスタントを 食べても食べても食べても満たされないな」食べ物のほうがどれだけの量を消費しても満たされないってのが分かりやすく伝わるってのもあると思う。ここに注目するのはさすがパッキョンです。

INSTANTはきょんちゃんの歌声も魅力。低音も高音も楽しめます。癖のあるラップスタイルが持ち味だけど今回はサビもかなり癖があります。きょんちゃんといえばおしゃれで割とふわふわしてる曲が多いですが、INSTANTはもちろんおしゃれだけど結構力強い、特にサビ。メロディーに合わせて強めのボーカルのきょんちゃんは中々レアですがとてもかっこいいです。そして、フィーチャリングのSUMINさんの使い方も上手い。おしゃれ丸出しの声をしているんですが落ち着いたメロディーで入ってきてからの、サビでパッキョンと掛け合うって流れが完璧。サビの魅力を倍増させています。全然邪魔じゃない。

あと、PVもいい。監督が誰とか全然分かんないんですけど曲の世界観にぴったりすぎる。特に最初と最後が最高。この曲はラストで初めに戻っていくストーリーの歌詞なんですが、初めと似た雰囲気で「食べても食べても飢えてく感覚 でも重要なのは腹を満たすこと そうだろ?難しく考えんな 鈍っちまったらおしまいなのに」って最後に歌うんですよね。この鈍ったらおしまいって感覚がいわゆるインスタントでそんなとにかく腹にぶちこめばいいってもんじゃないだろーーー!!って感じです。(は)まあ、あの、私が言いたいことはPVの最初パッキョンの狭い部屋がどんどん広がっていって、最後また壁が迫って元の狭い部屋になっちゃうっていう演出がすごく良いってことです。インスタントが満たしてくれる腹って言うのはすごく小さくて、インスタントが満たしてくれるものは量は多いかもしれないけど、視野が狭いもんなんだよってことですよね。でも、やっぱりそれは楽で簡単だから結局抗えない。好きです。これ伝わってます?

2サビではバンド従えて歌うんですが心が解放されてる感じするし、きょんちゃんにとても似合ってる。かっこいいね。おもわず長文になってしまったけど、パッキョンPDには来年もたくさんの活動に期待させてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間味溢れる愛情がたっぷりだね賞

 

最後はM-1審査員を務めたサンドのトミーが腐るほど言いすぎてて私的2018年末の流行語となった「人間味」を引用させていただいたこちらの賞です。(急にどうした)韓国のアイドルの中では若手という時期は終えたいわゆる中堅、人によっちゃベテランともいわれてしまう人たちの思いが伝わりまくる曲です。そう!こういう曲歌うから君たちが好きなんだよ!

一曲目は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SHINee-Our Page!!!!!!!!!

 

韓国タイトルは「君が残した言葉」。十周年イヤーである今年、SHINeeはとてもよく活動しました。たくさんステージを見せてくれましたね。短期間で行われた3つのEPリリースにより完成されたアルバム「The Story of Light」は星の王子さまがコンセプトで、人がみんなといることって何なんだろう、友達って、絆って、愛って何なんだろうってことを考えさせる素晴らしい作品となったと思います。個人的にしゃいには年々音楽的成長を感じるグループです。単に私の好みの問題かもしれないけど笑 「I want you」とか、今年K-POP界でブレイクしたトロピカルハウスを有名グルではかなり早めにタイトルに持ってきているし、PVがレトロな雰囲気なのも今年多いですがこれも先駆けてますし、かなり完成度高い。みんなかわいいんですけど特にオニュの顔芸がまじでおもろかわいいんで見てください。

いや、何の話。Our Pageの話しよう。あまり多くは語りませんが四人で一つになって同じ気持ちでいるってことがすごく伝わってくる一曲です。四人とも上手いとか言う前に本当に魅力的なんです。PVの通り、歌って踊ってきれいな衣装を着てメイクもしてもらってステージに立つこと。改めてなんですけどこれがSHINeeの仕事なんですよね。ステージに立っている以外の時間もステージのことばっかり考えていて。こういう日々を四人は過ごしているんだ。って思い直すようなPVです。うん。SHINeeでいてくれてありがとうって素直に思える作品です。三番からの重なっていく四人の声はとても素敵だし、サビで順番にハモっていくのも素敵。いつもSHINeeSHINee

PVでもステージ映像でもいいんですけど、この曲で四人は顔と立ち姿でも歌ってるんですよね。表情と歩く姿、踊る姿、立ち止まる姿、全てに見入ってしまう。これからどう四人が進んでいくのか、四人の決意の歌でもあるんじゃないかなあと思います。その思いは空のどこまでもに届くはずだし、いつだって空は見上げればそこにあります。十年間のSHINeeの歩みは間違ってなんかいない。十年間しっかり前に進み続けた彼らのお話はまだまだ続きます。

 

二曲目は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 BIGBANG-Flower Road!!!!!!!

 

我らがBIGBANGの兵役前というか、マンネ以外の四人が兵役に行ってから配信された歌です。とりあえずここでBIGBANG第一章は完結ということです。あの頃はよかった、君が僕の音楽のモチベーションだった、泣いたことも多いけど笑ったことも多かった。こんなに直接的なファンソングが音源化されたのは初めてだと思うし、本人たちとしてもここで一区切りという感じがします。中でも印象的なのは「あの場所に君のおかげで立てた」という言葉です。ライブでもよく言ってくれることなんですが、改めて曲の中で歌われるとすごくじーんときます。そうか、そんなことを思ってくれたんだねって。(親目線)

花道。韓国アイドルとファンがよく使う言葉だなあって思います。日本アイドルにはない文化。苦労して初めて1位を獲得したときとか、何か大きな壁を乗り越えた時に「私たちこれからは花道だけ歩いていこう涙涙」ってファンがアイドルに言うことが多いかな。しかし、どうやらびっべんは五人がファンに花道を作ってくれるようですよ。「離れるつもりなら見送ります あなたが行く道に花を振り撒きます」サビ前のスンリパートです。「恋しくなったら戻ってきてください そのときはまた僕を愛してください」サビの歌詞。ああ~~、強がって大人なこというけどやっぱり不安なのね~~大丈夫、大丈夫、離れることなんてないから~~~!というオタクの心の叫び。続くサビ後半。「この花道に沿って少し休んで あの場所で僕を待っていてください」、、、、、、いや、最高。いかにも物分かりの良い男風に「俺がみんなに花道を作るよ」って言っといて、それ完全に戻るための目印の花道じゃないですか。私たちたとえびっべんから離れたとしても結局花道に沿って戻ってくるみたいですよ、、、ほんと素直じゃなくて、めんどくさいねクォン・ジヨン。はいはい、お前はかっこいいよ、、、。

少々荒ぶってしまいました。Cメロのヨンベの歌詞は「花の葉っぱを取って口づけしましょう 顔は真っ赤で花道を敷いて準備します あなたがいらっしゃる道を」素敵なメロディーに乗せたヨンベの突き抜けるような爽快な声で何を歌わせてるんですか。あなたがもういらっしゃるんじゃん。かわいいことしてめちゃめちゃ待ってるじゃん。、、、そんなん、行くやん。こっちだって一生待ってるやん。()

ほんと、もうBIGBANGなりのファンソングです。素直じゃない5人は私たちがずっと甘やかしてあげるから。かっこいいよ。待ってるよ。すんちゃんいつ行くのかな。

、、、はい。キモオタの人格は殺しましたけども。あの、普通に曲としても最高なんですよね。じたぷのジヨンのメロディチックなラップとトップの韻の踏み方が楽しめるTHE・ラップっていう対比がまさにBIGBANG。すんちゃんがあのパート歌ってると思うとぞくぞくするし、落ちサビすごくきれい。テヤンテソンは圧巻の歌声だし、メインボーカルのヨンベを立てるテソンの深い歌声はどうしたって最高。曲も、最近のびっべんに増えてきたミディアムだけど明るくて楽しいヒップホップでとても良い。何百回でも聞ける親近感のある曲を作るのはやっぱりG-DRAGONが抜群に上手いです。今のBIGBANGが送るファンソング。次戻ってくるのがいつになるか全然予想できない彼らなんで、残してくれたこの曲を死ぬほど聞いて気長に待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

以上で今年の振り返り妄想授賞式は終わりなんですが、去年もそうだったんですけど今年いっぱい聞いた曲って言うとどうしても上半期の曲にめちゃめちゃ固まっちゃうんですよね!バカすぎる!ってことでここ2か月くらいにリリースされた曲でめっちゃ聞いてるけど、ここに載せるほどでもないなあ、でも載せなかったら来年の春くらいに超後悔するんだろうなあって曲を紹介します!バカっぽい!

 

 

 

 EXID-I LOVE YOU

誰もが認めるメインボーカル、ソルジ姉さんの復帰作。これぞEXIDということをリスナーに見せつける一曲。丁度いいエロさと中毒性。ソルジがいない間もカムバして、色んなスタイルに挑戦していたのですが満を持してのI LOVE YOU。待ってました!ハニの圧倒的美と、エリーの女性アイドルラッパーの中で実力もビジュアルも突き抜けている感じ、へリンのキュートなルックスと歌声、ジョンファの人を惹きつけるスタイルとダンス、そしてソルジの強くて美しいパワーボーカル。シンプルな楽曲とパフォーマンスに五人の魅力が存分に存分に込められています。個人的に、私はジョンファにやられました。ショートにすると首が超きれいでスタイルがますます抜群にみえちゃう。女の余裕たっぷりの一曲。衣装の赤スーツもとてもかっこいい。お帰り!EXID!!

 

 

 

 

 

GOT7-Miracle

 

ガッセのファンソングかつクリスマスソング。分かりやすくクリスマスソング。特にラップパートがまじクリスマス(?)こういう分かりやすく可愛い曲みんな出せばいいのに、、、。ジェクのパートが本当にかわいい。歌詞も良いし、ジェクのハスキーなボーカルが楽しめるのもいい。あとPVで歌に合わせて火をつける動きも超かわいい。そして、ヨンジェ。私がっせではジェボムとジェクが好きだったんですがMiracleを聞いてからヨンジェが追加されました。二番のサビで満を持して登場するメインボーカル歌がうますぎる。お~み~らこ~♪で手を胸の前で握るんですが超かわいい。そして、ベムパートのあとのBy my side~~~~の顔!!みんな言ってるけどとても良い!!!(顔!)パートこそ少ないですが、ヨンジェのパートがすごく印象に残りました。深くてどこまでも伸びていく素晴らしい声はもちろん、歌うことが本当に楽しいんだって伝わってくる表情がこの曲に本当に本当に合っています。By my side~~~は(しつこい)今年出た曲で最も巻き戻して狂ったように聞いたパートかもしれないです。それくらいのびがすごい。聞いてて気持ちがいい。実力派のアイドルたち、来年はもっとドバラード出してくれ、、、。

 

 

 

 

 

IZONE-La Vie en Rose

 

ええ。自分でも意外ですよ。ただ流行りにばっちり乗ってる曲はやっぱ聞いてて楽しい。そして振付がかわいい。Bメロで腕がーんって伸びてく感じとか(伝われ)サビの振付も超かわいい。PVは正直二回くらいしか見てないんですけど、ステージ映像はほぼ全部見たくらいにはダンスが好き。ウンビの落ちサビ前のBメロでの振付最高すぎる。初めて見た時爆笑しました。10人の女を従えるウンビかっこよすぎる。ユジンは顔も性格も絶対日本人受けするし個人的にも健気で大好き。でもチェヨンをいつも目で追ってしまう笑 私はやっぱりThe・韓国人って顔とダンスと歌が好きみたいです。

ほんと自分がまさかプロデュースシリーズのグループをデビュー期からチェックするなんて思ってもみなかった。でも可愛い女は可愛いですもんね。()まあ、真剣に言うとぶりぶりした曲じゃなかったから私も思わずはまってしまったんだと思います。こういう曲は新規ファンを増やしやすいですよね。(でも他のアルバム曲は特に、、、って感じだったので中々グループそのものにはまるのは今のところ難しいかな) 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなもんですかね。今年は昨年よりさらに幅を広げて手当たり次第色んな曲を聞いていました。そんな中で楽曲は紹介してないのですがSEVENTEENの活動が個人的にめちゃめちゃ気になっています。去年から前期にばっちり売り上げ出る曲を出してたくさん活動しておいて、後期に遊びというか、挑戦的な曲を出してイメージ。あまりどころかセブチは細かいところノータッチなんですがこれは本人たちの意向なのでしょうか?(調べろや)日本活動も楽曲制作にメンバーが携わり、ステージ構成も日本仕様に仕上げたりと、本当に一生懸命取り組んでいるみたいだし、先ほど言った通りファンが求めてるSEVENTEENの姿もちゃんと見せててちゃんとアイドルしてるんですよね。いや、ほんと大変だろうけどすごく活動を楽しんてるイメージが最近のセブチに強いんです。昨年は各ユニットがおしゃれ極まりない曲を出してそっからPVの色合いとかもめちゃめちゃおしゃれになっていって。今年はおしゃれよりも楽しい!がテーマのユニット・ブソクスンが結成されて。めちゃめちゃ充実した活動を見せてくれてますよね。う~~ん気になる。まだ推しグループではないんですがとにかく気になるし、おもしろいなあと思います。EBSという言葉もあるくらいで、完全に大賞を目指して、後2,3年で手に届くような人気アイドルのレールに乗ったと思ったら予想外の活動をしている気がするんですよね。もしかしたらセブチは多くの他のグループとは全然違うところを若くして目指しているかもしれませんね。来年も目が離せないグループです。

 

と、なぜか唐突なセブチの話で終わりますが、今年も当ブログを覗いてくださった方々には大きなありがとうを言わせてください。本当にありがとうございました。いつもお世話になっております。

 

 

 

では!来年も素敵な推したちと素敵なオタ活を!!

よいお年を~~ 

 

 

 

鹿

 

 

 

うるさいTwitter@hizaula