追いかけたいのに息ができない

オタクをしていないと死んでしまう病気の大学生がK-POP、アイドルについて推敲なしの文章を垂れ流す。

EPIKHIGH Japan tour 2018 0714 新宿BLAZE

 

お久しぶりです~~

本当におひさしぶりです、、、完全にワールドカップ芸人となっていました、、、。

今日(/15)決勝なんです、、、寂しい、、、、

 

そんなことはどうでもよくって!14日、超猛暑の日は歌舞伎町ど真ん中で楽しんできましたよ!

 

 

えぴっくはい~~~!!!!

 

韓国ヒップホップドルのあいつもこいつもこの人たちに憧れて音楽をはじめたと噂の!トップオブK-HIPHOP!かっこいい!!!(ださい)

 

 

タブロは分かりやすくかっこいいラップスタイルはもちろん歌声も生き方とか歌詞とかついでに顔も全部私のツボです、、、 

日本では二年ぶりのツアーで私は初参戦、、、この日を超楽しみにしてました、、、

 

セトリばーーん

 

No Thanxxx

ピキョ

Light it up

Burj Khalifa

Love Story

1分1秒

Sleeping Beauty

Rich

Up

HAPPEN ENDING

LOVE LOVE LOVE

Here come the regrets

Kill This Love

High Technology

One 

New Beautiful

Fan

-enc-

Born Hater

DON’T HATE ME

 

今回は前もって大阪公演のセトリをみていたんですけど結構曲順違ったような、、、?と思って完全に記憶だけで書いたんですけど、私の記憶ごみくずなんで多分合ってないですこれ(開き直り)

 

いやっ、、これっ、、、、!!!セトリが神がかってるやないかーーーーーーい!!!聞きたかったの大体聞けました。新盤ひっさげたライブなのになんでこんなベスト盤みたいな最高のセトリ作れるんだよーーー!

 

まず白鳥の湖にのせてメンバー登場。暗い会場にクラシックが響いてぶろさんだかトゥーカツだかが「みなさァーーーん、準備できましたかーーーーー!!」って呼びかけるの相当シュールでした。「あ、エピカイってこんなばかな感じのライブなんだ。」ってここで悟りましたね。びっべんでさえMCはどうしようもなくばかだけどスタートは超かっこいいのにこの人たち最初からふざけてやがってました。

そんなこんなで大爆笑してるところにNo Thanxxxのイントロはずるい。めちゃめちゃかっこいい。発狂するしかない。Baby never give a fuck about thang!!

からのピキョ、ぷぷちょばらで大興奮。お前らの好きなEPIK HIGH来ましたよと煽られまくりました。好き!!

次のバージカリファからRichまで私本当に好きな流れなんですよ。はちゃめちゃおしゃれで実力もばんばんみせつける曲が並んでます。特に1分1秒がめちゃめちゃ好きな曲でして。本当に聴けて良かった。バラードというには疾走感があるし、掛け声も結構楽しめる。そんで最初のタブロ無双。ここを生で聴けるなんて人生ありがとうと思いました。ずっとみいっちゃいました。おふざけ天才5歳児のぶろさんもここはすごく曲に入り込んでいました。かっこよかった。Sleeping Beautyは是非是非セカオワと一緒に披露してほしいですねえ。あれは名曲。ミスラのパート日本人全員好き()

Richは歌詞と曲が非常にマッチしていて好きです。心が満たされていたいお金持ちは夢を自分は叶えられることを確認したくてついついいろいろ買ってしまう。でも心が満たされるってことはお金を出して物を買うだけで満足することと一番離れているのでは?というなんか物悲しいけどかわいい歌詞に2ステップのはーいUKUK~~みたいなくそおしゃれなクラブサウンドはめちゃめちゃ合うに決まってる。テヤン兄の欧米風ふかせまくってるボーカルを思いっきりリスペクトするタブロととぅかつさん最高でした。

 

そんな感じでえぴかいおじさんたち全曲漏れなく最高にかっこよかったんですがほとんどの曲でボケ倒すの私知らなかったんで驚きました。笑いに貪欲な節はなんとなくみえてましたがここまでとはね、、、。まず、MCが予想以上に多かった。5回くらいはありました。で、全部ぼけるぼける。Richの前のMCもぶろさん「僕の夢は空を飛ぶこと~~」とぅかつ「僕の夢はファッションモデルでした~~」ミスラ「僕は料理人~~」とか言って小学生みたいなぼけをずっとかましてたんですよ。あと事あるごとに「アルバムは1枚、10枚、1万枚、100万枚買ってくださーーい」「ソウルコンのチケット1枚、10枚、100万枚買ってくださーーい!!!」(このときミスラが多分1万枚とばして100万枚って言っちゃってたんですけど、たぶろがボケが完璧な形で決まんなくてふてくされた様子してました。超かわいい)とかかましてくる。自己紹介もみんな適当なボケをかます。で、その安っぽいボケにとぅかつが安っぽいBGMやSEをつける。このとぅかつが最高におもしろすぎた笑 ファンの間ではお決まりのようですが初見にはちょっと笑いが強すぎました。あーあと新宿でのハイライトは序盤MCで「今日は暑いのに来てくれてありがとございまーーす」って言いながら日焼け止めばらまいたってのがありましたね。MCぼけたおすのは当然でこの人たち七割くらいの曲で寸劇を披露してました。踊ったりモデルウォークしたり未練たらたらの恋人演じたり。

そんなこんなでおじさんたちとても自由にライブをしていたのですがやっぱり一番やりたい放題してたのはタブロでしたね。ほかの二人は、まあ特にミスラはタブロに付き合ってやってるよ感がすごかったです。お疲れ様。終盤のMCでタブロが、大声出せないときに水をすごく口に含んで全部ぶしゃーーって吹き出すと声が出るようになるよっていう最高に汚くて精神年齢低いボケを気に入ってしまったのですが、二人がまあ暖かく見守っていまして。ほんとにタブロは五歳児だなあとかわいさに転がりだしそうになりました。あと韓国のほうで一位公約でとぅこがsukutzに一か月改名するってのをやってまして。日本ではあまり浸透してないだろうに時々ぶろさんが「sukutz~~」って呼んで二人にもファンにもあまり相手されてなかったのも本当にかわいかった。あとどっかの曲で派手にスライディングして無線ぶっ壊したけどかわいさで許されたので(違う)本当にぶろさんはおこちゃまなんだと思いました。

 

さて、本編に戻りまして。次はおなじみUP。みんなで大合唱しました。超ぶちあがる。ラストびょんびょん飛び跳ねるの楽しすぎました。(ボムちゃんのステージ一生待ってるよ!)HAPPEN ENDINGはみんな大好き。ぶろさんに振られての「HAPPEN ENDING~」楽しすぎた。LOVE LOVE LOVEも鉄板すぎ。そしてHere come the regrets。ここで私は死にました。今回のアルバムで断トツ好きなこの曲。かっこよすぎた。メンバーもふざけないでばちくそ真剣で超かっこよかった。エキサイトミュージックのインタビューでぶろさんが「この曲日本のクラブで流したらやばいかもね笑」って言ってた通り、私はこの曲流れてやばいになりました。全編英語詞ってだけで高まっちゃうんですが(ちょろすぎ)ほんとにこれはサビがパワーワードすぎる。まあサビ以外も完全にイッちゃってる歌詞で大好物ですねえ。英語詞なんで覚えやすいですし。

で、こっからKILL THIS LOVEからFANまでは爽やかEDMターン!ごりごりエピカイがもちろん大好物なんですけどこっちのエピカイもやばい。五曲ともラスト盛り上がりすぎる曲です。特に好きなのがNew Beautiful。歌詞好き。(n回目)新しい美しさですよね。(そのまま)それぞれ美しいと思うものは違うんだからお互い美しいと言えること、何よりも自分を美しいといえることが大切なんです。で、曲好き。私、小学生の時オレンジレンジ芸人してたんですけどこういう曲聞くと早くオレンジレンジK-POPどうにかして出会わないかなって思うんですよね。すごくぶっ飛んだ話なんでここは読み飛ばしてもらって構わないんですけど。これいつかもっと詳しく書こうと思ってるんですが、私がこんなにK-POPを一瞬で好きになれたのって絶対オレンジレンジ好きだったおかげなんだと思ってます。天才的な韻の踏み方と変に大人にみせたり着飾ったりしないで若者に共感されるような歌詞。あと音楽。バンドでラップやってみたってなんでもありのK-POPにぴったりすぎる。あ、止まんなくなってきたのでこの辺にしておきます。()

えーと、New Beautifulみたいな曲調めっちゃオレンジレンジに多いんですよね。エモシンプルEDM(なにそれ)。2006年ごろ以降のアルバムだったら多分最低一曲は入ってるのでぜひ聞いてほしいです。なんていうかジャンルレスな感じがすごい好きなんだと思います。

今適当に調べたらNAOTOが大国男児に楽曲提供してるんですね!?いい曲でした。

 

そういえば、Fanに行くときのMCは「今日は大切なこの曲で終わります」とかまじめに言っててちょっと寂しくなりましたね。イントロもずるいなあ。あのお決まりのダンスが生でみれて嬉しかったです。

 

アンコールはド鉄板のBorn HaterとDon’t Hate Me。この2曲に関しては盛り上がるにきまってます。はんびんのパートを普通にとぅかつさんがやってたのはちょっとびっくりしました。Don’t Hate Meは私がえぴかいを好きになったきっかけの曲だったのですごく楽しめました。1億人が言ったことだと思いますけどかなり悲しいバッググラウンドがある歌詞に王道のキャッチーで明るい曲はエモの極み。ライブでは悲しいことなんて考えないでみんな好きーーー!!って全員で合唱した思い出も振り返ればトップ・オブ・ザ・エモ。やっぱりこの曲大好きです。

終わりはあっけなくて、本編最後と違いアンコール終わりは寂しさはほとんどなかったです。おふざけも大分あったけど、結局また次絶対会うよ~!とこっちが思っちゃうクールな人たちでした。

 

うーーん。すごく楽しかったです。余計な時間が一切なかった。笑ってぶちあがっての一時間半でした。次も予定が合えば絶対行きますねこれは。

 

忙しい中日本に来てくれて本当にありがとう!最高の時間でした!!

 

 

f:id:hizaula:20180720011728j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然ブロビもんぺの人格。

正直言ってえぴかいのライブは、ほとんど全てにおいてブロビを上回るクオリティでした。ファンのことを考えてあんなに作りこんだMCと寸劇。ブロビよりもテンポがよかった。そしてそれに対するファンの反応。ちょっとミスラが笑いかけたりぶろさんが手をふったりとぅこが踊ったりするだけで大歓声。あとこれは楽曲スタイルの差もあったかもしれませんが掛け声もブロビより明らかに浸透してましたし大きかった。えぴかい先輩がノせるのが上手いのかファンがすごいのかわからないけど、ブロビより明らかにアイドルのライブでしたね笑 アイドルらしくないと言われがちなブロビですがまさかまじでアイドルじゃない人たちよりもらしくないとは。でもそこが彼らの魅力でもあるので私はいいんですけどね。ただ、もしかしたら私たちびびしのこの達観してる大人な感じが彼らに何かしら影響しているかもしれないなと思っただけなんです。

とりあえず次のブロビ現場では全然おもろくなくても笑い転げる準備はしとこうかな笑

多分そういうのできない人が私含めびびしには多いんだろうなあ笑 好きです。

 

 

 

 

 

いつもになりますが長々と不自由な日本語で失礼いたしました。

ではまた次の記事で~~~

テスト期間にブログなんか書いちゃって単位全部とれんのかな~~~

 

 

 

 

うるさいTwitter@hizaula

 

 

鹿